ブログランキング
▼今日のランクは何位?
FC2ブログランキング
▼ご協力お願いします!
リフレッシュルーム
【 Zen蔵のお気に入り動画 】
▼配信中!
PR
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Videoれぽーと@Zen蔵TV」を更新しました


ご無沙汰しています,Zen蔵です。

久しぶりに「Videoれぽーと@Zen蔵TV」を更新しました。
今回は,そのお知らせ記事です。

と言うか,そもそもこの「梅屋敷Zen蔵の執務室」自体の更新が,また随分と久しぶりなのですけど…ね。

ブログの更新をさぼっている間に,『iPad2』がとうとう日本でも発売されてしまいました。
ご承知のとおり『iPad2』は,今年3月25日に海外の25カ国で発売されたのですが,日本では3月11日に発生した東日本大地震の影響で,発売延期の措置が執られていたのです。

で,去る4月28日,日本でもとうとう発売開始の運びとなった訳ですが,銀座のアップル直営店「アップルストア銀座」では,前回の様な「お祭り騒ぎ」になる事を避けるべく,比較的淡々としたムードでの「販売開始」に努めたらしいです。
それでも,やはり300人以上の行列ができたとの話ですので,根強いファン層に支えられた『iPad』人気の高さを再確認させてくれました。

Zen蔵TVとしては,勿論,この『iPad2』を紹介する事に何某かの使命感を感じている訳ですが,「Videoれぽーと」で『iPad2』を紹介するためには,前回大好評だった「広島弁シリーズ」の作者「NyohoVideo」さんの動画が必要不可欠であると痛感した訳です。

そこで,久しぶりにYouTubeの動画検索などを行ってみると…

「ありました!」

やはりNyohoさん,きっちりと「新作」をUPしてくれています!
流石です!
しかも今回は「広島弁シリーズ」として,TV-CMの方まで「広島弁化」しています!

もはや定番シリーズとして「広島弁」を世界的ブランドにする勢いです!
ま…それは冗談としても,インターネットで「方言」の価値を再発見し,その啓蒙と普及活動に貢献した功績は絶大なものであると感じる次第です。
調子に乗ってでも,ここまで徹底的に遣れれば,もはや職人芸の域に達しています。
「二番煎じ」で,他の方言シリーズなども出ている様なのですが,比較して見ると改めて「広島弁シリーズ」の「質の高さ」を実感させられる想いです。

何だか,『iPad2』の紹介そっちのけで,「紹介動画のご紹介」に熱が入ってしまいましたが,とにかく「Videoれぽーと」を見てみて下さいね!

ま,それでは,今夜はこの辺にしておきます。
おやすみなさい。。。


スポンサーサイト
THEME:☆ お知らせ ☆ | GENRE:ブログ | TAGS:

祝当選!「ブログ村」選挙日誌~8月29日の奇跡

「にほんブログ村」の住民になって以来,ほぼ日課となってしまったランキングチェックなのですが,今回は,昨日(8/29)起こった出来事について記録しておこうと思います。

まずは基本の,ブログランキングの結果からですが…

▼『自営業・個人事業主』ランキング[IN順位](画像クリックで拡大)
in-5

とうとう,「人気ランキング5位」まで登って参りました!
とても嬉しいです!

ついでに,OUTポイント順でも見てみました…

▼『自営業・個人事業主』ランキング[OUT順](画像クリックで拡大)
out-3

なっ,なんと!
3位です,「3位」!メダルものです!

「やったぁぁ…!」と心で叫びつつ,さらに「人気記事」をチェック…

▼『自営業・個人事業主』人気記事ランキング(画像クリックで拡大)
pbiz-1-4


▼『ネットビジネス』人気記事ランキング(画像クリックで拡大)
netbiz-1-2


▼『経営ブログ』人気記事ランキング(画像クリックで拡大)
keiei-1-2

各カテゴリとも,軒並み「1-2位」の嵐…
。。。もはや,感無量です。。。
ついでに,『お小遣いブログ』人気記事ランキングも「4/10,580位」を獲得していましたが,記念撮影などは,もうどうでも良い感じになってしまい,発する言葉すらありません。

ただ,ただひたすら,読者の皆様に,感謝…感謝… …(涙)

これからも,「読者の役に立つブログ」を目指して,内容の充実を図りたいと考えています。何卒応援のほどをよろしくお願い致します。

以上,Zen蔵から,喜びのメッセージでした。


 ▼今日も応援よろしく!
  
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ


THEME:☆ お知らせ ☆ | GENRE:ブログ | TAGS:

「ブログ・ランキング上位」には,どんな効果がある?


こんにちは,Zen蔵です。

前回『自営業・個人事業主』10位達成!のお祝い記事を掲載したところ,早速,読者の方からタイトルの様な,ご質問のメールを頂きました。

私自身の考えは,後ほどご説明する事にして,まず,私からの質問なのですが,「あなたはどの様な目的で,ランキング・サイトに参加されているのですか?」

- 無料のブログサービスを利用すると,最初からサービサー側主催のランキングに自動的に参加していました。

これは,私も無料のブログASPを利用しているので良く分ります。
おそらく,ランキングには何十万~何百万ものブログが参加していて,「ランキング上位」には,芸能人等の著名人のブログが多数を占めているのだろうと思います。
他方で,参加したばかりのあなたのブログには,アクセスなどはほとんど無く,ランキング順位の表示すらされない…
これだと,はっきり言ってランキングに参加している意味などありませんよね。

では,「ブログ村」などのランキング専門のASPサービスに,わざわざ参加する理由は何ですか?

- ランキング専門のASPサービスの場合,ジャンルが細分化されていて,各ジャンル内には数百程度のブログしかないので,順位が明確に表示されており,これなら上位を目標にする事も比較的容易で可能性が高いと思うから。

そうですね。ランキング専門サイトに参加する以上は,「ランキング上位」を達成しないと「意味が無い」のです。

私の場合は,現在「FC2ランキング」と「にほんブログ村」の2つに参加しているのですが,これは自分のブログに読者のアクセスを集める事が,第一の目的でした。
しかし,「ランキング下位」だと全然注目されないので,読者も私のブログの存在には気が付いてくれず,アクセス・アップの意味さえ成さない訳です。

「FC2ランキング」だけの時には,この状態でしたから,「ランキング順位」もほとんど見ていませんでした。
それよりも,Googleの検索結果からブログに来る人がほとんどでしたので,当初のSEO対策は,主にGoogleの検索エンジンだけに注意していました。

「にほんブログ村」に参加した切っ掛けは,友人のAyakikkiさんから,
ここの「上位ランク」にエントリされれば,それなりに目立つので,アクセス・アップには効果的だとアドバイスされたからです。

そして幸いにして,参加後の最初の記事が「人気記事ランキング」の1位を獲得した事で,一気に好循環が生まれる様になったのです。

目立つ → アクセス増 → ランク上昇 → 目立つ → アクセス増・・・

この流れですよね!
実際,今では私のブログへの訪問者は,第1位が「ブログ村」から入って来る人で,Googleの検索結果から来る人は,第2~3位に比重が下がってしまいました。勿論,アクセスの全体数が増えた事が原因です。
めでたし,めでたし。。。

さて,ここでもう一つ質問なのですが,著名なランキング専門サイトに参加する目的は,本当にアクセス・アップだけなのでしょうか?

アクセス・アップだけが目的であるならば,競争の激しいランキングに参加するよりは,もっと効率的な方法が在りそうですよね?
例えば,SEO対策ツールを購入してみるとか…

さらに,質問を続けましょう。
まったく無名の作家さん達が,芥川賞直木賞と云った「権威ある」賞の受賞を目指すのは,一体何故なのでしょうか?

- 受賞すると,本が売れるから?

それも或るでしょう。
しかし,「売るため」だけならば,何も競争の激しい「権威ある」賞に拘る理由は無いはずです・・・

もう,お気付きでしょうか?

そう,その理由は「ブランディング」です!

「芥川賞受賞作家」の「ブランド」を得るだけで,その作家は一躍「一流作家」の仲間入りを果たします!
実際,受賞作品がどれぐらい売れるのかは,二の次でも良いのです。

では,「ブログ村人気ランキング1位」が「芥川賞受賞」ほどの「ブランド価値」を持つのでしょうか?
村長さんには申し訳ないですが,今のところ,道のりは未だ遠いでしょうね。

しかし,確実に言える事は,これだけ多くのブログが誕生し,その発言の社会的な影響力が無視できなくなりつつある今日,ブログ作品の内容評価を正しく公正に行う事ができる「ブログ評論家」の存在の重要性が増大しているのです。

そして「にほんブログ村」の様な,著名な独立系ランキング専門サイトは,その重要な責任の一端を担う事になるでしょう。

これで,ご理解頂けましたでしょうか?
もし「ブログ村」の株式が上場される事になったら,買っておいても良いかもしれませんね。。。

私自身がランキング・サイトに参加している目的は,以上の2点以外に,もう一つ理由があります。

ブログ・ランキングの順位を表示するページには,通常スポンサー企業の広告枠が表示されていますよね?
このページは,ランキング参加者は勿論,多くの人が見に来るページなので,それ相応の対価を支払って,この広告枠をスポンサー企業が買っている訳です。

そして,「ランキング上位」の人のブログ・タイトルは,その直ぐ隣で,誇らしげに自らのブログの存在を目立たせている訳です。
。。。しかも,無料で!

やはり,ブログを書く限りは,著名なランキング・サイトの「ランキング上位」を獲得する事には,大いなる意味と価値とが存在していますよね!

以上は,あくまでもZen蔵による,独断と偏見に基づく意見です。
ご意見等があれば,コメントをよろしくお願い致します。


▼今日も応援よろしく!
 
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ


THEME:伝えたいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

祝*4「ブログ村」2分野で人気記事ランキング1位独占!


しつこいですが,本日もまた4連チャンでお祝い記事をUPさせて頂きます!

- えっ,もうブログ・ランク10位以内の目標達成・・・??

いえいえ,世の中それほど甘くはありません。
今回は,昨日UPしたばかりの「3連チャンお祝い記事」が『ネットビジネス』カテゴリ内で注目を集め,その結果『自営業・個人事業主』+『ネットビジネス』両方の人気記事ランキング1位を独占してしまった「お祝い」です!!

既に恒例の記念写真を下に掲載しておきますね。

 ▼記念写真(画像クリックで拡大)
w2-no1


さて「ブログ村」で参加させて頂いているカテゴリの人気記事ランキング1位を,ほぼ1週間で制覇してしまった訳でして,これは,やはり快挙なのです!!

偶然にも,昨日これと同様の快挙を,私のブログ仲間のAyakikkiさんが,
『政治評論』と『日本経済』の双方のカテゴリで達成した事をお伝えしました。

Ayakikkiさん『ブロブロガー@くつログ』は,既に5年ほども続けておられ,人気記事ランキング1位も何度も獲得しているので,それほど「驚き」でもないと思うのですが,それでも,参加している2つのカテゴリの両方同時に1位に成る事は,昨日が初めての事であった様です。

そんなレアな「快挙」を,私が僅か1週間で達成するとは夢にも考えておりませんでした。。。
『自営業・個人事業主』433サイトで,『ネットビジネス』863サイト在りますから,両方で同時に1位を獲得する確率は?・・・結構,難しいですね。

そんな次第で,これもやはり,読者様に感謝するしかありません!
ありがとうございました。

ちなみに話は変わりますが,「個人電子出版スタートガイド」の連載第5回の締切りが20日に迫ってきています。
お祝い記事ばかり書いている訳にもいきません!

ついでに,後回しにしていた第1回の原稿も,予定の27日よりは早く掲載するつもりです。

既に読者の中には,個人電子出版を始められた方もいらっしゃる様です。
相互援助の基礎とすべく,「ブロとも」になって頂ける方を広く募集しておりますので,是非ご連絡下さい。

以上,Zen蔵でした。


THEME:☆ お知らせ ☆ | GENRE:ブログ | TAGS:

祝「ブログ村」人気記事ランキング1位!

昨日,「ブログ村」の『自営業・個人事業主』カテゴリにて24位にランクアップした事で,お祝い記事をエントリしたばかりなのですが,今日は,またまた連チャンでお祝い記事をUPさせて頂きます!

今度は何とブログ村人気記事ランキング1位です!

 ▼記念写真(画像クリックで拡大)
人気記事No1-20100816


ブログ村」参加後の最初の記事が,人気記事ランキング1位を獲得した事は,とても「幸先が良い」と大喜びしています。

これも,ひとえに,応援頂いている皆さまの御かげかと,感謝感謝の極みです!ありがとうございました!

※でも,冷静に考えるに,これは「ブログ村」の宣伝効果UPへの「ご褒美」なのか?とも感じ,いずれにしても相互援助の精神にて喜ばしい次第です。



さて,「ブログ村」に参加してみまして,昨日は同一カテゴリ内の上位ランクのブログを一通り訪問してみました。

流石に,上位ランクのブログばかりですので,色々と参考になる「気付き」を得る事ができました。SEO対策,レイアウト,読み易さ,文体,内容,仕掛け等々,今後の参考になる「教材の宝庫」だと思います。

また,中には若干の「稚拙さ」を感じるケースもあります。
そんな時,思わずコメントを書きたくなる!
そして,ふと気付く訳です。
「何がコメント書きの動機になるのか?」

さらに,その様な「気付き」から,また新しいビジネスのネタが生まれるのです。それは,例え「ビジネス」にまで発展しなくとも,少なくとも次の記事のネタにはなるでしょう。

気付き」→「行動」→「気付き」→「行動」・・・

このサイクルのどこかで「成果」を挙げる事が,プロセスとしての「仕事の喜び」であり,「結果主義」の思考法では生れない「楽しみ方」なのかもしれません。

そんな他愛もない事柄を想いつつ,新たな『コンセプトビルド』への気力を充電している,私,管理人なのでありました。


THEME:☆ お知らせ ☆ | GENRE:ブログ | TAGS:
Videoれぽーと@Zen蔵TV
SoftBank OnlineShop
Apple Store
筆者: 梅屋敷Zen蔵
■ OfficeZen蔵 代表
ITコンサルタント兼SEです。
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
お奨めレンタルサーバー
FC2アフィリエイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。