ブログランキング
▼今日のランクは何位?
FC2ブログランキング
▼ご協力お願いします!
リフレッシュルーム
【 Zen蔵のお気に入り動画 】
▼配信中!
PR
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オブジェクト指向の落とし穴』に関するコンセプトメモ

『オブジェクト指向の落とし穴』は,この『執務室』より先に立ち上げたブログです。
未だ執筆中のものですが,構成などのアウトラインは書き上げたので読んでみて下さい。

着想としては,筆者の実体験をベースにシステム開発における「事例研究」としてレポートする事でした。
但し業務上の守秘義務などもあるので,あくまでフィクションとして構成してプロジェクトの経過と進行を記述しています。

「オブジェクト指向」と云う,システム開発におけるトレンドの中に潜む問題点を浮き彫りにして,そこから技術的な分析を掘り下げていく事,さらに,これを先行事例として技術教育の材料に昇華する事を目的にしています。

ただ,実際に書き出してみると,だんだん小説の様な雰囲気になってきて,その内にふと『オブジェクト指向小説』というキーワードが思い浮かびました。
これはこれで面白いかも…?
そう考えたので,『オブジェクト指向小説』については,また別の機会にアイデアを整理したいと想っています。

ブログの内容としては,今後各章の細部を,毎回技術的なテーマを設定して追記して行くつもりなのですが,今になって少し問題点が浮上してきました。

ブログのタイトルとした『オブジェクト指向の落とし穴』をGoogleで検索してみると,何と,『オブジェクト指向開発の落とし穴』という書名の邦訳書が既に存在するではありませんか!
しかもAmazonで調べてみると,名著の誉れ高い文献とか...知らなかった。

幸い(?)にして『開発』の文字が付くか,付かないかの違いがあるので,取りあえずこのまま進んでみよう…と。
(問題が生じたら変えよう…)

しかし,やはり「名著」ならば一度読んでおかないと,とも考えて,早速Amazonで中古本を購入した次第です。
※ついでに他に2点,『参考図書』に掲載した文献を購入しました。

「先行事例調査」って,つくづく大切だな…改めて実感した次第です。

※『オブジェクト指向小説』については,こちらに整理しました。
 ⇒ 『オブジェクト指向小説』に関するコンセプトの整理メモ


関連記事

THEME:伝えたいこと | GENRE:ブログ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Videoれぽーと@Zen蔵TV
SoftBank OnlineShop
Apple Store
筆者: 梅屋敷Zen蔵
■ OfficeZen蔵 代表
ITコンサルタント兼SEです。
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
お奨めレンタルサーバー
FC2アフィリエイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。