ブログランキング
▼今日のランクは何位?
FC2ブログランキング
▼ご協力お願いします!
リフレッシュルーム
【 Zen蔵のお気に入り動画 】
▼配信中!
PR
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「個人電子出版スタートガイド」-このブロマガの内容


先日(7/26),個人電子出版用のBOOKショップサイト「Zen蔵BOOKS」をオープンしたところ,興味をもって頂いた方々から,メールを頂きました。
従来から,PDF形式の電子ブックは出回っていますが,iPadで読めるePub形式の電子書籍の作り方には非常に関心が高い様です。

実際,私もePub形式の電子書籍の作り方で試行錯誤を行い,さらにその販売方法について,複数の販売チャネルを構築した事で,およそ二ヶ月間を費やしてしまいました。
試行錯誤する内に,個人電子出版のASPサービス『パブー』がスタートし,これを利用すれば,印税率70%での個人電子出版が手軽に始められる様になりました。

しかし,ePub形式の電子書籍自体は,無料のツールで,比較的簡単に作る方法を確立していたので,私はあくまで高利益率の販売方法を追求しました。
その結果,印税率85%の方法と,「Zen蔵BOOKS」の様にPayPal決済を利用して手数料率3.6%+40円の方法に辿りついた訳です。

このブロマガでは,これから個人電子出版を始めようと考えている方々が,最短の日数でスタートできる様に,以下の方針で私のノウハウを整理しています。

1.iPad,iPhoneおよびAdobe Digital Editionsで読める事

2.全て無料のツールのみを使用する事

3.できるだけ簡単に取り扱える事

4.高印税率で販売できる事

5.可能な限り自動販売・自動決済できる事

方針は以上の5つです。

やり方さえマスターすれば,3時間もあればテキストの原稿を電子書籍化して,販売サイトに登録できるので,初めてでも既に原稿をお持ちの方ならば,1~2日もあれば,十分販売開始に辿りつけるでしょう。


■ このブロマガは,下記の5回構成で連載します。

第1回( 8/27掲載済み) 個人電子出版とは

第2回( 8/3 掲載済み) 原稿の作成方法

第3回( 8/4 掲載済み) 電子書籍の作り方

第4回( 8/11掲載済み) 電子書籍の販売方法

第5回( 8/20掲載済み) 入金,売上管理など


■ このブロマガの購読料は,月額\600- に設定しています。

内容の不明点や,ご質問には,原則メールで回答するつもりです。
メールの際は必ず,「スパムロボット対策メーラ」をご利用下さい。


以上,皆さまのご感想を頂ければ幸いです。


THEME:ネットビジネス | GENRE:ビジネス | TAGS:

第1回 個人電子出版とは

「個人電子出版スタートガイド」 [5回連載]


■ 連載目次

第1回( 8/27掲載済み) 個人電子出版とは

第2回( 8/3 掲載済み) 原稿の作成方法

第3回( 8/4 掲載済み) 電子書籍の作り方

第4回( 8/11掲載済み) 電子書籍の販売方法

第5回( 8/20掲載済み) 入金,売上管理など
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

「ブログ・ランキング上位」には,どんな効果がある?


こんにちは,Zen蔵です。

前回『自営業・個人事業主』10位達成!のお祝い記事を掲載したところ,早速,読者の方からタイトルの様な,ご質問のメールを頂きました。

私自身の考えは,後ほどご説明する事にして,まず,私からの質問なのですが,「あなたはどの様な目的で,ランキング・サイトに参加されているのですか?」

- 無料のブログサービスを利用すると,最初からサービサー側主催のランキングに自動的に参加していました。

これは,私も無料のブログASPを利用しているので良く分ります。
おそらく,ランキングには何十万~何百万ものブログが参加していて,「ランキング上位」には,芸能人等の著名人のブログが多数を占めているのだろうと思います。
他方で,参加したばかりのあなたのブログには,アクセスなどはほとんど無く,ランキング順位の表示すらされない…
これだと,はっきり言ってランキングに参加している意味などありませんよね。

では,「ブログ村」などのランキング専門のASPサービスに,わざわざ参加する理由は何ですか?

- ランキング専門のASPサービスの場合,ジャンルが細分化されていて,各ジャンル内には数百程度のブログしかないので,順位が明確に表示されており,これなら上位を目標にする事も比較的容易で可能性が高いと思うから。

そうですね。ランキング専門サイトに参加する以上は,「ランキング上位」を達成しないと「意味が無い」のです。

私の場合は,現在「FC2ランキング」と「にほんブログ村」の2つに参加しているのですが,これは自分のブログに読者のアクセスを集める事が,第一の目的でした。
しかし,「ランキング下位」だと全然注目されないので,読者も私のブログの存在には気が付いてくれず,アクセス・アップの意味さえ成さない訳です。

「FC2ランキング」だけの時には,この状態でしたから,「ランキング順位」もほとんど見ていませんでした。
それよりも,Googleの検索結果からブログに来る人がほとんどでしたので,当初のSEO対策は,主にGoogleの検索エンジンだけに注意していました。

「にほんブログ村」に参加した切っ掛けは,友人のAyakikkiさんから,
ここの「上位ランク」にエントリされれば,それなりに目立つので,アクセス・アップには効果的だとアドバイスされたからです。

そして幸いにして,参加後の最初の記事が「人気記事ランキング」の1位を獲得した事で,一気に好循環が生まれる様になったのです。

目立つ → アクセス増 → ランク上昇 → 目立つ → アクセス増・・・

この流れですよね!
実際,今では私のブログへの訪問者は,第1位が「ブログ村」から入って来る人で,Googleの検索結果から来る人は,第2~3位に比重が下がってしまいました。勿論,アクセスの全体数が増えた事が原因です。
めでたし,めでたし。。。

さて,ここでもう一つ質問なのですが,著名なランキング専門サイトに参加する目的は,本当にアクセス・アップだけなのでしょうか?

アクセス・アップだけが目的であるならば,競争の激しいランキングに参加するよりは,もっと効率的な方法が在りそうですよね?
例えば,SEO対策ツールを購入してみるとか…

さらに,質問を続けましょう。
まったく無名の作家さん達が,芥川賞直木賞と云った「権威ある」賞の受賞を目指すのは,一体何故なのでしょうか?

- 受賞すると,本が売れるから?

それも或るでしょう。
しかし,「売るため」だけならば,何も競争の激しい「権威ある」賞に拘る理由は無いはずです・・・

もう,お気付きでしょうか?

そう,その理由は「ブランディング」です!

「芥川賞受賞作家」の「ブランド」を得るだけで,その作家は一躍「一流作家」の仲間入りを果たします!
実際,受賞作品がどれぐらい売れるのかは,二の次でも良いのです。

では,「ブログ村人気ランキング1位」が「芥川賞受賞」ほどの「ブランド価値」を持つのでしょうか?
村長さんには申し訳ないですが,今のところ,道のりは未だ遠いでしょうね。

しかし,確実に言える事は,これだけ多くのブログが誕生し,その発言の社会的な影響力が無視できなくなりつつある今日,ブログ作品の内容評価を正しく公正に行う事ができる「ブログ評論家」の存在の重要性が増大しているのです。

そして「にほんブログ村」の様な,著名な独立系ランキング専門サイトは,その重要な責任の一端を担う事になるでしょう。

これで,ご理解頂けましたでしょうか?
もし「ブログ村」の株式が上場される事になったら,買っておいても良いかもしれませんね。。。

私自身がランキング・サイトに参加している目的は,以上の2点以外に,もう一つ理由があります。

ブログ・ランキングの順位を表示するページには,通常スポンサー企業の広告枠が表示されていますよね?
このページは,ランキング参加者は勿論,多くの人が見に来るページなので,それ相応の対価を支払って,この広告枠をスポンサー企業が買っている訳です。

そして,「ランキング上位」の人のブログ・タイトルは,その直ぐ隣で,誇らしげに自らのブログの存在を目立たせている訳です。
。。。しかも,無料で!

やはり,ブログを書く限りは,著名なランキング・サイトの「ランキング上位」を獲得する事には,大いなる意味と価値とが存在していますよね!

以上は,あくまでもZen蔵による,独断と偏見に基づく意見です。
ご意見等があれば,コメントをよろしくお願い致します。


▼今日も応援よろしく!
 
にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ


THEME:伝えたいこと | GENRE:ブログ | TAGS:
Videoれぽーと@Zen蔵TV
SoftBank OnlineShop
Apple Store
筆者: 梅屋敷Zen蔵
■ OfficeZen蔵 代表
ITコンサルタント兼SEです。
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
お奨めレンタルサーバー
FC2アフィリエイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。